もみのきハウスの鍼灸・整体講話
患者様の声
インフォメーション
リンク
マップ

茨城県の県南地域(牛久市、つくば市
土浦市、龍ヶ崎市、阿見町、取手市
つくばみらい市、美浦村など)に
密着した、鍼灸(整体)治療院です。

【住所】
〒300-1234
茨城県牛久市中央5-19-12

【TEL】※予約の方優先です
029-873-6499

【診療時間】
平日  09:30~13:00 / 15:00~21:00
土日祝 09:30~13:00 / 14:00~18:00

【休診日】
月曜日 / 木曜日(日曜診療)

牛久市の鍼灸(整体)治療院もみのきハウスの詳細はこちら

HOME > 院長あいさつ

院長あいさつ

吉岡 滋(よしおか しげる)
氏名 吉岡 滋(よしおか しげる)
生年月日 昭和36年1月8日
趣味 山登り、読書、音楽、映画鑑賞
鍼灸師を志した理由 腰痛になり、鍼(整体)治療でよくなったのがきっかけで、鍼灸師を目指す。
(案外、単純です)
ひとこと 鍼灸治療院というと「暗い」「入りにくい」というイメージがありますが、当院は明るい「気軽に入れる鍼灸治療院」「気軽に受けられる鍼灸治療」を目指しております。
つらい症状や痛みのことなど、お気軽にご相談下さい。

経歴

  • 中央大学商学部会計学科卒業
  • 早稲田医療専門学校卒業
  • 都内鍼灸治療院(神田・からだ工房)で経験を積む
  • 首・肩・腰の臨床経験が豊富
運動器疾患のほか、過敏性腸症候群(IBS)や耳鳴りやめまいなどの自律神経疾患や逆子・不妊治療などを手がけてます。

私の鍼灸治療経験

鍼灸に興味を持ったのは、自分の鍼灸経験からでした。

  1. 高校時代に膝の痛み
  2. 高校生のときに、山登りに明け暮れたことで、膝を痛めました。
    まずは整形外科。 レントゲンでの異常所見は、なかったようです。
    しかし痛みはある。
    個人医院ではなく、専門的な整形外科へ行きました。
    そこで内視鏡の検査を受けました。
    それも異常ありませんでした。
    しかし痛みはある。
    次に近くの鍼灸院に行きました。目の不自由な方が先生で、ちょっと怖かったのを覚えてますが、どこにどう鍼をしたのかよく覚えてないのですが、1回の治療で痛みがなくなりました。
    (今思うと、膝そのものの痛みではなく、腰から来る痛みだったようです。)

  3. 会社員時代に腰痛(ギックリ腰)
  4. 会社に勤めるようになって、登山からは少し遠ざかったのですが、1日中デスクワークだったせいか、29歳のときにギックリ腰になりました。
    このときもまずは整形外科。
    レントゲンでの異常所見はなしだったと思います。
    やはり近くの鍼灸院に行きました。
    この鍼灸院は、院長先生とスタッフが3人くらいの規模の治療院でした。
    たしか2回行ったと記憶しております。

  5. 専門学校(鍼灸)時代の腰痛(椎間板ヘルニア)
  6. 国家試験(2月末)の準備に追われていた11月に腰の痛みがひどくなりました。
    せっかく腰が痛くなったのだからと牛久市内の整形外科2軒をはしごしました。
    学生のときですから、現場で治療している医師よりも、よほど知識は豊富です。
    開業医師が、どの程度の実力なのか興味津々でした。
    結果、2軒ともがっかりするような診察でした。

    その後、まったく動けなくなりました。
    右足全体の痛みともしびれとも言えるような感覚もでてきて、どんな姿勢でも痛みが和らぐことがありません。
    痛くて眠ることもままならない状態でした。
    クシャミをしたときの痛みは、うまく言葉にできないほどです。。

    筑波技術短期大学(現筑波技術大学)の先生が、通っていた鍼灸学校で、講師をしていました。
    その先生を頼って、筑波の治療室に行きました。
    自分の症状をどう思うか聞かれたので(まるで、実技テストのよう)症状を列挙して、椎間板ヘルニアが、1番疑わしい旨を告げました。
    先生も同じ考えだったようで、安堵しました。
    自分をモデルにしての治療体験は、その後の腰痛治療の役にたっています。

    筑波技術大学には、西洋医学の医師が在席していて、それなりの設備もあって、そちらでMRIを撮りました。
    結果、第五腰椎の椎間板ヘルニアと確定診断。
    手術を勧められました。
    「鍼では治らない」とも言われました。

    手術の怖さや後遺症は、文献で知っていましたので、手術はしておりません。
    自分で鍼、ストレッチなどをして、現在に至ってます。
    ストレッチをサボると、今でも足にしびれが出ますが、山登りは毎年行ってます。

このページのトップへ