もみのきハウスの鍼灸・整体講話
患者様の声
インフォメーション
リンク
マップ

茨城県の県南地域(牛久市、つくば市
土浦市、龍ヶ崎市、阿見町、取手市
つくばみらい市、美浦村など)に
密着した、鍼灸(整体)治療院です。

【住所】
〒300-1234
茨城県牛久市中央5-19-12

【TEL】※予約の方優先です
029-873-6499

【診療時間】
平日  09:30~13:00 / 15:00~21:00
土日祝 09:30~13:00 / 14:00~18:00

【休診日】
月曜日 / 木曜日(日曜診療)

牛久市の鍼灸(整体)治療院もみのきハウスの詳細はこちら

HOME > もみのきハウスのカルテからの報告 > アーカイブ > 2016年3月アーカイブ

もみのきハウスのカルテからの報告 2016年3月アーカイブ

腰痛( サッカーで痛めた) 牛久市のF様(鍼治療)

主訴 腰痛(サッカーで痛めた)

牛久市 20代男性

 

初めて当院にいらしたとき、高校生でした。16歳。

 

高校では、サッカー部に所属していました。

 

鍼治療は初めてでしたが、腰の痛みだけでなく足にしびれもあったので、

 

パルス通電をしました。結果、2回の鍼治療で完治。

 

この年代の方は、練習など普通にカラダを動かしていても、

 

鍼治療で痛みがなくなる傾向にあります。若さでしょうか。


腰痛( サッカーで痛めた) 牛久市のF様(鍼治療)の続きを読む

めまいと吐き気 牛久市のM様(鍼&温灸)

主訴 めまい、吐き気、頭重感

牛久市 10代女性

 

高校生(だった)方です。

 

演劇部の所属ですが、裏方を担当していました。とっても一生懸命。

 

一昨年の7月から突然、手がふるえたり、だるさが出てきました。

 

保健室の先生から、心療内科を受診するよう、すすめられたそうです。

 

心療内科では「うつ」との診断。抗うつ剤が処方されました。

 

抗うつ剤の影響で、今度は夜眠れなくなりました。

 

そうすると、次に睡眠導入剤、睡眠薬が処方されました。

 

そうすると、次は朝起きられなくなりました。

 

そうすると、次に低血圧なので、起きられないのだろうと、

 

血圧をあげる薬が処方されたようです。

 

結果、朝起きられないことが続き、学校に通えなくなり、中退。

 


めまいと吐き気 牛久市のM様(鍼&温灸)の続きを読む

1

« 2016年2月 | メインページ | アーカイブ | 2016年4月 »

このページのトップへ