もみのきハウスの鍼灸・整体講話
患者様の声
インフォメーション
リンク
マップ

茨城県の県南地域(牛久市、つくば市
土浦市、龍ヶ崎市、阿見町、取手市
つくばみらい市、美浦村など)に
密着した、鍼灸(整体)治療院です。

【住所】
〒300-1234
茨城県牛久市中央5-19-12

【TEL】※予約の方優先です
029-873-6499

【診療時間】
平日  09:30~13:00 / 15:00~21:00
土日祝 09:30~13:00 / 14:00~18:00

【休診日】
月曜日 / 木曜日(日曜診療)

牛久市の鍼灸(整体)治療院もみのきハウスの詳細はこちら

HOME > もみのきハウスのカルテからの報告 > アーカイブ > 2016年5月アーカイブ

もみのきハウスのカルテからの報告 2016年5月アーカイブ

過敏性腸症候群(IBS) 土浦市O様(鍼治療)

主訴 過敏性腸症候群(IBS) お腹の張り、便秘と下痢

土浦市  20代女性

 

14歳から突然発症したそうです。

 

お腹の張りが強く、下痢しやすく、便秘にもなり易い。

 

眠れない傾向にある、鼻水(花粉症)、生理不順などなど。

 

いろいろツライ症状をお持ちでした。

 

お年頃の方は、男女を問わず、ニオイや音などに敏感に反応します。

 

この方もお腹の症状などが気になり、学校に通学できなくなり、

 

結局、高校を中退してしまったそうです。

 

そのときの、ご本人やご両親の気持ちを思うと軽々しいことは言えないのですが、

 

学校での人間関係によって、症状が悪化する方がいらっしゃるのも事実なので、

 

退学というのも、ひとつの選択肢なのかなと思っています。

 

高校を退学したあと、症状が改善し、大検を受けて、

 

大学に通っていらっしゃる方、通信の高校に転校した方など、当院にいらっしゃっていました。


過敏性腸症候群(IBS) 土浦市O様(鍼治療)の続きを読む

1

« 2016年4月 | メインページ | アーカイブ | 2016年6月 »

このページのトップへ